ELC English Courses Banner
  • マイ ELCMy ELC Page Icon
  • Agent's Page Icon iconエージェント
英語コース
Philip Boyer
France
ELC は、私の人生のなかで最高の経験でした。職員のみなさんはすばらしく、一人ひとりの生徒に献身的に接していました。世界中のあらゆる国から来た学生と出会い、また、アクティビティのお陰で学生のあいだに強いリレーションシップが作られました。まるで第2の家族のようです。
もっと見る

英語教授法

友人に教える:

ELCでは1978年以来、最新の英語教授法を用いて高品質な英語コースを提供してきています。 ELCの英語語学学習のアプローチは、文法、語彙力、話言葉、リスニング、読み書きといったいくつかの総体的な技術による、コミュニケーションを主体にした英語教授法を用いています。 総体的技術は、これらの英語スキルを現実社会で用いることに重点化しています。

私どもの教師

全てのELC教師は大学学位があり、第二外国語として英語教授法に関しての特別なトレーニングを受けた、アメリカ英語のネイティブスピーカーです。

— コミュニケーションを主体とした英語教授法

コミュニケーション主体の教授法は、英語伝達能力を高めることに主眼を置いています。

英語文法

私どもの方法では、基礎的な文法学習のために、文法のテキストや他の資料と言った教材を用いていますが、現実生活でのシナリオ作りが、文法学習及び強化に最も効果的な方法であると感じています。

英語語彙力

教師は、馴染みの無い単語についていくつかの包括的な訓練で新たな語彙を強化出来ます。

口語英語

ELCの口語英語教授法は、単なる丸暗記ではなく実-社会でのコミュニケーション及び英会話を強調したものです。

英語リスニング

ELCの英語リスニング教授法はクラス参加、実演、協調を含んでいます。

読解と文書作成

ELCの読解及び文書作成クラスは、英語読解力文書作成力のための基本テーマに主眼を置いています。

選択科目

ELCは、アメリカ文化、アメリカスラング、ビジネス英語、学問的スキル映画、メディア、訛り削減、創造的文書作成と言った広範な選択科目を提供しています。

私どもの教師

ELCでの経験豊富な教師と教授法

すべての指導者は、大学学位があり、第二外国語の教授法に関して特別な訓練を受けたアメリカ英語のネイティブスピーカーです。 教師は、ウォームアップ訓練、レッスンの目的の説明、何らかの生徒の成果発表、目的達成のための活動案を提供出来る、高度にシステム化したレッスン計画を作成します。 教師は、ELCの生徒が目的を”見出し”、目的を実施するための充分な機会を与えるようにして、目的が理解され達成されるように評価します。 すべてのELCの教師は第二外国語学習の経験があり、多くは海外生活を送ったことがあります。 学問的に高い能力があることに加え、ELCの教師は全ての生徒に対して暖かく、友好的で面倒見が良いです。

教授法について更に学んでください。: 非ネイティブスピーカー向け TEFL 承認コースがあります。

コミュニケーション主体の教授法

ELCの英語教授法

コミュニケーション主体の教授法は、出来る限り英語の使用を奨励しながら教師がクラスで仲介役となるようなやり方で、英語伝達能力を高めることに主眼を置いています。

英語文法

英語文法

英語の文法は、しばしば英語学習者にとって挑戦であると認識しています。 単純な現在、現在の継続、単純な過去、過去継続、単純な未来、未来継続と言ったような動詞の時制、又未来継続完了は、理解し現実社会で効果的に用いることは英語学習者にとって困難です。 文法の考え方は、発見するというやり方を通した方が、従来の伝統的な教え方よりより効果的に取り入れることが出来ます。


私どもの方法では、基礎的な文法学習のために、文法のテキストや他の資料と言った教材を用いていますが、現実生活でのシナリオ作りが、文法学習及び強化に最も効果的な方法であると感じています。 ELCでの英語文法教授法は、英語を現実社会の状況で用いることを想定した文法訓練を用いています。 私どものやり方では、生徒が安心して容易に切り替えられるようなフォーマル、インフォーマルな英語の違いを明確にしています。 生徒の構造的な英語スキルを洗練化し、次第に実際の社会状況での英語使用に自信が持てるようにすることを重点化しています。 ELCは私どもの方法と合致する教え方を優先し、それによるレッスンで、実-生活のシナリオを作りながら英語文法規則を教えて強化します。

英語語彙力

英語語彙力

英語の語彙力は、英語を理解し学習する重要な部分です。 英語学習者は毎日、実社会での映画、メディア日常生活を通した単語に浸されています。 生徒の語彙は次第に増えて、本、他のテキストや教材からの単語リストの整理は語彙力強化の重要な方法です。 生徒がこの語彙を学習し理解させることは、教師の任務です。 教師は、馴染みの無い単語についていくつかの包括的な訓練で新たな語彙を強化出来ます。 こうした訓練は、語彙力訓練、単語探し、クイズ、ゲームと言った方法で、生徒が新たな語彙を学習し保有する助けになるでしょう。

口頭英語

口語英語

ELCの口語英語教授法は、単なる丸暗記ではなく実-社会でのコミュニケーション及び英会話を強調したものです。 私どものコミュニケーション主体の方法は、生徒主体のアプローチで、生徒が様々な目的にあった英語会話スキルを高めるように、教師が仲介者として機能します。 私どもの教授法は、単語の発音や新たな語彙を出来るだけ使うと同時に、クラスルームでの英語会話を増やすことに主眼を置いています。 ELCクラスルームでは、クラスディスカッション、プレゼンテーション、小グループ・ディスカッション、グループ作業、特別プロジェクト、業務指向型任務と言ったことを含む種々のやり方で、最大限対話を増やします。

英語のみの方針

ELCは生徒が1日中英語を話すように奨励するため、英語のみと言う方針を掲げています。 現実世界での口語英語の重要性から、英語学習者が口語英語に安心できることが重要です。 私どもの会話レッスンには全ての英語スキルの要素が有りますが、主要ゴールは適切な文法、正しい語彙とすぐれた発音の口語英語で、生徒が自己表現することを学ぶことです。 良いレッスンは、多くのクラスルームの対話機会をもたらすやり方を用いています。

英語リスニング理解力

英語リスニング理解力

ELCの英語リスニング教授法はクラス参加、実演、協調を含んでいます。 英語学習者が、自信を持って、正確に理解されるよう正しい文法構成で話すことが出来ると言うことは重要ですが、正しく返答するために聞いていることを理解出来ることも極めて重要です。 ELCは、生徒が英語リスニングスキルを向上し完全にするよう支援する広範囲な技術を用いています。 こうした技術は、英語でのオーディオ視聴、ネイティブ英語のスピーカーを直接聞く、ネイティブ英語のスピーカーのビデオを見る、前回のレッスンでの語彙を復習する、英語のニュースを見たり聞いたりする、英語の質問に対して返答する、英語文法の考え方を復習すると言ったことを含んでいます。

読解と文書作成

英語読解及び文書作成

ELCの読解及び文書作成クラスは、英語読解力文書作成力のための基本テーマに主眼を置いています。 指導者は、5つのパラグラフのエッセーやフォーマル/インフォーマル英語、視聴者のための文章作成、レジメ/カバーレター作成等の課題に重点を置いています。又読解に関しては短編小説、語彙力、読解力と言った課題に注力しています。 可能な最良の教材を選択するために、指導者は適切なレベルに合わせ、それらから個々の章を選別した、ELCが認定した膨大なリストを参照します。 指導者は、インターネットビデオ、雑誌記事、学問的テキスト、コースを向上させる写真と言った適切な教材を補助教材とします。 指導者は、生徒の興味を反映した教材を採用するよう奨励されます。

選択科目

ELC における英語コース

ELCは、アメリカ文化、アメリカスラング、ビジネス英語、学問的スキル映画、メディア、アクセント矯正、創造的文書作成と言った広範な選択科目を提供しています。これらのコースでは、特に興味のある分野で英語を用いる機会を提供します。

PROGRAM LOCATION

ELC Courses Overview General English Courses

一般英語コース

最も普及しているコースで英語を学び、文法、語彙力、会話、リスニング理解、発音、読み書きと言った英語スキルを高めてください。 どの月曜日からでもコースを開始してください。

ELC Courses Overview Test Preparation Courses

試験対策

TOEFL、IELTS、又はケンブリッジ試験の準備をし、最良の試験対策コースで進化した受験技術を学んでください。 3校ともケンブリッジ英検の公開テスト実施会場のオープン・センターに認定されています。また、ロサンゼルス校とボストン校は、IELTSの公式試験センターに指定されています。

ELC Courses Overview Summer Junior Programs

夏期ジュニアプログラム

7月、8月の間、MIT、UCLA、UCSB、ウィーロックカレッジのキャンパスで生活し、ELCで英語を受講します。 全てを含んだプログラムは、キャンパスでの英語クラス、活動、全食付の居住環境を含み、11-13歳と14-17歳の若い学習者向けです。

MORE IN THIS SECTION
Philip Boyer
France
ELC は、私の人生のなかで最高の経験でした。職員のみなさんはすばらしく、一人ひとりの生徒に献身的に接していました。世界中のあらゆる国から来た学生と出会い、また、アクティビティのお陰で学生のあいだに強いリレーションシップが作られました。まるで第2の家族のようです。
もっと見る